スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

℃-ute&スマイレージ プレミアムライブ2011春

に行ってきた

相撲で言うなら千秋楽の最終日。
嫌がる友人をなんとか説得し、初コンサート観戦。



ファンの人の盛り上がりがやっぱり凄かった。。
一人で見に来ている人も結構いて、
客席でイソイソとTシャツを着替えている姿は、
清々しく感じた。

ライブはファン在りきだなぁとおもった。
聴き慣れてやや飽きてしまっていた曲も、ライブで見ると
躍動的に体感出来たというか、やはりファンの人たちの
踊とか掛け声?が曲を凄く引き立てていました。

あとは
衣装が数曲ごとに変わるライブだったので
贅沢な気持ちになりました。桃色スパークリングも有頂天ラブもkissmeもオリジナル衣装で。。
ただステージが遠かったなぁ

やっぱ僕は表情が見たい。どういう眼でその場にいるのか。
いま日本のこの社会の中、アイドルで在る一人の人間がどういう面持ちなのか
というのはとても興味深いです。

あと
ものすごく個人的な気持ちですが
もどかしさ
℃-uteもスマイレージも良くも悪くも
ハロプロの3番手4番手という不動の位置で
ハロプロに所属している限りそれは変わらない。はず。
と考えると、どうにももどかしい。

無茶な話だけど、そこに居て良いのか?特に℃-ute。
と思ってしまった。

そこに居る限りずっとモーニング娘とは対等にはなれないし、
そこを追う場合でもなく、もっと自由な土俵に立って欲しいなとおもう。

ん~

こんどはもうちっと前の席で観ます


小山健太HP
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oyama012

Author:oyama012
こんにちは

カテゴリ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。